<< untitled | main | クリスマスイブ >>
あなたがそこにいるだけで
神戸に居た時の、六甲アイランド。
大阪に住んでたときの、豊里大橋と、淡路駅の商店街。
オーストラリアに住んでたときの、コテスロービーチ。

長い時間住んでいたその場所場所に、
かならず自分が、それ見るだけでほっとする場所、ものがある。



ぼくにとって、今、それがエッフェル塔。
ミーハーなことを、と思われるかもしれないけれど、
散々辛い想いをした1日の終わりや、
遠方に泊まりがけで仕事に行っていた帰り道、
配達の途中でふと横切ったときも、
寒い中、友達とみんなで塔の麓でそれを見上げてお酒を飲んでるときも、


なんか、ほっとするんです。
ずっとかわらずに、今日、今もこうして佇む、
エッフェル塔を見ているだけで、
もうちょっとがんばれそうな気がしてくるのです。

それは、神戸に居た時、悲しくて、ひとり夜に、
六甲アイランドに車を走らせて、ベンチに座って、
コーヒーとタバコを持って、六甲の山を見ていた、
あの時のそれ。

彼女と別れた時に、ずっとぼんやり突っ立っていただけで、
いつのまにか癒された、優しい豊里大橋のすがた。

そう。住みたい町に住んでいるというのは、
きっと、そこには自分を元に戻してくれる、
そんな風景があるのです。

今夜も彼はキラキラ輝いています。
明日からまた新しい一週間が始まるけれど、
負けじと、ぼくもキラキラ輝いてやろうと思うのです。





| Posted by kica-blog3 | - | comments(1) | trackbacks(0) |




pistachio (2008/10/06 5:47 PM)

tanaka-san:

1枚目:普段着のボク。ほねほねロック。
2枚目:真っ青なボク。宇宙にビ〜ム攻撃!
3枚目:キラキラ、流れ星おーちた。

tanaka-sanのキラキラを遠くから眺めている私達。
電波届いています。
こちらのほわほわ電波でも届くでしょうか?










url: http://pal.kica.co.jp/trackback/1036215



calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


Recent Entry
archives
recent comment
search this site.